トップの鉄道模型博物館

意外と知られていないかもしれませんが、世界中にはたくさんの鉄道模型博物館があります。実際のところ、ほとんどの鉄道模型博物館は、いくつかの鉄道システムのインスピレーションになっていますし、その逆もあります。鉄道模型はまた、都市計画者がどこに鉄道を追加するかを視覚化することを可能にします。

Modell Bahnでは、当店にたくさんの鉄道模型を置いています。鉄道模型のほとんどは専門家によって作られていますが、中には鉄道会社のものもあります。

鉄道模型に興味のある方は、ぜひ一度、愛知県岡崎市湖西通2-37 サンライズ和夫2階にある当店に足を運んでみてください。ブログはこちらのサイトですぐに読むことができますよ 

全国の有名な鉄道模型博物館をご紹介します。

原鉄道模型博物館 

日本の鉄道模型愛好家である原信太郎氏が製作した鉄道模型のコレクションが充実している博物館です。この博物館の何がすごいかというと、6,000台以上の模型が展示されていることです。また、「きかんしゃトーマス」のオリジナル模型や、「きかんしゃトーマスと仲間たち」のキャラクターなども展示されています。

京都鉄道博物館

国内で最も新しく最大規模の鉄道博物館です。80~90年代に製造された53台以上のビンテージ鉄道車両が展示されています。この博物館の2階では、年齢を問わず鉄道運転シミュレーターを体験することができます。

鉄道博物館の様子

埼玉にあり、全国的にも人気の鉄道博物館として知られています。鉄道車両や模型ジオラマ、シミュレーターなどの膨大なコレクションもあります。また、この博物館には、屋内で遊べるレールエリアや食堂、売店、図書館なども併設されています。 

東京地下鉄博物館 

日本の建設・整備・工学・交通管制の歴史を紹介しています。また、ボタンが動くヴィンテージの電車も多数展示されています。ギザ線の運転シミュレーションも体験できます。

東京都鉄道・バス博物館

他の博物館とは違い、宮崎台駅にある小さな博物館で、電車のミニチュアがたくさん展示されています。バーチャルな運転シミュレーションや、全ミニチュアのパノラマ、お土産を買うことができる売店もあります。 

さらにすごいのは、おそらくあなたが知らなかったであろう鉄道に関する事実があることです。

ここでは、日本の鉄道に関する興味深い事実をいくつかご紹介します。

  • 新宿駅は、世界で最も忙しい駅として知られています。また、外国人や地元の人でさえ迷子になりそうな場所でもあります。
  • 世界で最も混雑している51の駅のうち、45の駅が日本にあります。新宿、渋谷、池袋、梅田、横浜の5つの駅が上位を占めています。
  • 対馬の宮駅は年に2回しか開業していません。津島神社の地元の夏祭りの時だけ運行される小さな駅です。

鉄道模型についてもっと読みたいですか?http://modell-bahn-cafe.com/。 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *