Blog

世界で最も人気のある鉄道模型

我が珈琲屋の内部は鉄道模型に触発されたところが多いです。このモデルバーンブログでは、鉄道造形のアートについて取り上げます。限られた空間で鉄道交通システムを作る趣味です。 鉄道模型全体を完成させるには時間がかかるために、忍耐と献身が必要です。実際には、背後にいる設計者や整備士は数年かかる場合もあります。では、一度調べてみましょう。 鉄道模型の歴史   1891年、マクロンはドイツで初めて市場で生産された鉄道プラントを発表しました。 しかし、1904年になって初めて、イギリスの愛好家の一団が模型を作り始めました。 第一次世界大戦が勃発する前から、電気鉄道の模型が市場に登場していました。  世界有名な鉄道模型 世界中の鉄道愛好家たちは素晴らしい鉄道システムを作るために時間と努力を捧げてきました。 それに加えて、ランドスケープは全体的な設定にも関与しています。 ミニチュアワンダーランド ランクの一番目はドイツ・ハンブルクの鉄道システムです。 ドイツの双子の兄弟フレデリックとグリット・ブラウンは世界で最も人気のある鉄道模型を作りました。 これは39,000フィートのトラックをサポートしており、フル稼働するには46台のコンピュータが必要です。 クヌーフォンゲン国際空港からラスベガスまで、世界中のさまざまなランドマークにご案内します。 ジェームズリバーブランチ  この鉄道模型は村全体を特徴し、ニュージャージー州のデイビッド・シュミスによって作成されました。 彼は模型鉄道村に模型店を含めるのはいいアイデイアだと考えて、 模型鉄道システムの中で模型列車を作ることにつながりました。 彼は1/8インチ×1/5インチのミニチュア鉄道模型を発明し、世界最小の鉄道システムとしての記録を樹立しました。 ゲインズボロー鉄道模型 この模型鉄道は英国最大のO軌間模型鉄道システムの一部です。東海岸本線(キングスクロス駅からリッツセントラル駅まで)と全く同じです。システム全体は10人によって電力が供給されて 、コンピュータは必要ありません。運転士はそれぞれ手で信号機を操作し、列車を運転しなければならないです。 ループ 米国サンディエゴ鉄道模型博物館のテハチャピパスで展示品があります。 鉄道の世界で重要なテハチャピループのことです。 鉄道システムは南カリフォルニアにあり、1876年に南太平洋鉄道によって建設されました。 偉大な列車歴史 この鉄道模型はアメリカと鉄道輸送の関係を描いているため、教育の目的を提供しています。この列車はシカゴから太平洋北西部までの道です。交通輸送の上に、このモデルは農業と 製造業に特化しています。

各種コーヒーの製造方法

コーヒーは焙煎したコーヒー豆から作られる飲み物です。 これらの豆は熟すと摘み取られ、私たちみんなが好きな飲み物に加工されます。 世界各地で、コーヒーは朝の日常生活の重要な要素となっています。 私たちの多くは一日を始める前に、コーヒーを通して活発させます。 勉強していても、仕事をしていても、家にいても、いつもコーヒーは必要です。 我々という科学技術の発達した現代の世界で、新しいコーヒーの作り方が登場しています。 家では毎朝、ゆでたてのコーヒーを手軽に飲むことができます。 それに、コーヒーの歴史と伝統的な加工方法を振り返ってみましょう。   コーヒーの歴史 コーヒーが英語に伝来したのは1582年でした。 オランダ語のkoffie(コフエ)とトルコ語のkahve(カハブ)に由来しています。 コーヒーは早くて15世紀に遡れます。 ただし、最初の記述よりももっと早く存在していた可能性は十分にあります。 おそらく、イエメンのソフィー派修道院のコーヒーの木が最古の証拠だったのかもしれません。 16世紀初頭には、ペルシャ、トルコ、アフリカなど他の国にもコーヒーが広まっていました。 それ以来、コーヒーは世界で最も愛されている飲み物の一つになりました。   コーヒー製造の過程 コーヒーが豆から飲み物になるまでには時間がかかります。 焼いてから取り出すまで、このプロセスは忍耐が必要です。 焙煎 コーヒーの調製の第一段階では、コーヒー豆は化学的および物理的特性に基づいて変換されます。 焙煎すると、豆は元の大きさの2倍になります。 色は緑から黄色、そして薄い茶色、そしてトレードマークの濃い茶色となっています。 豆は長く焼けば、色が濃くなります。 I  研磨 焼いた後、研磨します。 これはコーヒー豆をすりつぶす工程です。 コーヒー豆を細かく挽くほど、抽出時に苦味が出ます。 味や品質に影響を与えるので、行き過ぎてはならない複雑な工程です。 研削の種類にはバリ研削、細断、ハンマー研削、ドラム研削などがあります。 醸造 今、私たちは大好きな飲み物に近づいています。 コーヒーには浸漬、煎じ、重力供給、加圧浸出のようなさまざまな方法があります。 これにより、すりつぶした豆が液体状になり、通常は濁った味です。 抽出 コーヒーを抽出する際に、適切な程度及び温度で抽出残渣の適量を完全に達成するようにしています。 この工程は飲み物の濃度を変更することができます。 分離 フィルタに残っている地物から可溶化合物を分離して、このプロセスを終了します。 このモデルバーンブログで、あなたがコーヒーの製造プロセスについてより多くの知識を学び、より深い鑑賞力を持つことを期待できます。

お知らせ

臨時休業のお知らせ 店舗営業につきまして、夏休みイベント準備などの都合によりしばらく臨時休業させていただきます。 なお、8月23日(木)より通常営業の予定です。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。   イベントのお知らせ 8月15日(水)~19日(日)までイオン岐阜店マーサ21にてわくわく鉄道博物館を開催いたします。 くわしくはマーサ21ホームページをご覧ください。

明日の予定

明日の日替わりランチブッフェは夏野菜カレーを予定しています! くわしくは明日の投稿をご覧ください。 ご来店お待ちしております!

臨時休業のお知らせ

明日7月9日(月)は都合により臨時休業させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。